ハンナのゴブレット
七尾うた子

ハンナのゴブレット

¥4,000 税込

アメリカ南部に暮らす倦怠期の夫婦を妄想して作りました。

七尾うた子 七尾うた子 陶芸家

陶芸家・七尾うた子さんは、古いヨーロッパの映画やジプシーが出てくる物語に影響を受けて作陶していると語っています。 中でも、登場人物たちが食卓を囲むシーンや調理シーンなど、人々が粛々と生活している何気ない日常の様子からインスパイアされることが多いとか。 ゴブレットは脚と土台がついた「杯(さかずき)」のこと。うた子さんの作るゴブレットはアメリカ南部に暮らす「ハンナとピーター」という倦怠期の夫婦を妄想して生まれたアイテムです。 うた子さんの器は、絵付け(化粧)も形も同じものはない、まさに全てが血の通った「one of a kind(1点物)」。手元に届いたお皿を大切に使ってもらえると嬉しいです。

●送料 お届けエリアより送料が異なります。 北海道:¥2,000 東北:¥1,560 北陸/東海/近畿/中国/四国:¥1,330 関東・信越:¥1,440 滋賀:¥1,280 九州:¥1,440 沖縄:¥1,900 ※七尾うた子さん、七尾佳洋さんの商品を単独もしくは、組み合わせて11,000円(税込)以上をお買い上げの場合は送料無料になります。 ●配送 発送目安:ご注文から7営業日程度 配送手段:ヤマト運輸 店名:ホレボレ滋賀

商品等に欠陥がある場合のみご対応させて頂きます。 商品到着から7日以内にお問い合わせページからご連絡下さい。

七尾うた子

大阪生まれの陶芸家。丹波焼・石田陶春氏に師事。北海道に移窯ののち、2015年に長浜に移窯。好きなことは日々妄想しながら器をつくること。誰かの寝顔を眺めること。好きなものは、本全般、人が創り出す血のかよったものたちすべて。

ハンナとピーターという倦怠期の夫婦を妄想して生まれたゴブレット

ハンナとピーターというアメリカ南部(テキサス辺り)に住んでいる倦怠期の夫婦をうた子さんが妄想して作るシリーズ。 そんな2人の日常の空気を和らげるアイテムとして「ハンナのゴブレット」が誕生しました。 お酒を飲むと気分が良くなり会話も少しは弾む・・そんな期待を込めて。

普通のワイングラスは繊細なので、取り扱いに気を使うと思いますが、ゴブレットは持ちやすく、洗いやすいという点がポイント。ワインなどのアルコール飲料以外にも紅茶などノンアルコールの飲み物にもお使いいただくことができます。

今回はイエローが入った模様と、土色が入った模様を各2つずつ選びました。ペアで購入してもらっても良いですし、お好きなお一つを選んでもらっても良いと思います。

七尾うた子 七尾うた子 陶芸家

このゴブレットで大好きなナチュラルワインを飲んでいます

購入した人のレビュー